【2025年の崖】 SAP S/4HANA対応を真のDXに挑む機会にするためのノウハウを伝授 ~BPMのグローバルリーダーとコンサルティングが示すプロセス志向の変革・導入アプローチ~

2022年10月13日(木)11:00-11:50

全てのSAP利用企業様にとってS/4HANAへの移行は悩ましい経営課題です。また経済産業省が警鐘を鳴らす2025年の崖の克服とDXの加速には、適切なソリューション選定で成果を出すことが求められています。単なるシステムアーキテクチャのマイグレーションではビジネスメリットが得られないので、IT予算の捻出に苦心していらっしゃることでしょう。

本セッションでは、いずれ対応しなければならないS/4HANAへの移行をDXに取り組むきっかけと捉え、データドリブンな経営とそれを支える業務プロセスを再定義して、S/4HANAへの移行をビジネスメリットの伴ったIT投資とするためのアプローチをご紹介します。

今回、BPMのグローバルリーダーであるソフトウェア・エー・ジー株式会社が、BPM導入からコンサルティングまでを手掛ける株式会社ユニリタのBPMプロフェッショナルである冨樫勝彦氏(クラウドサービス事業本部 ビジネスイノベーション部 部長)をお迎えし、豊富な経験から得たノウハウを伝授していただきます。ぜひこの機会をお見逃しなく、ご参加を心よりお待ちしております。

【開催概要】

日 時:2022年10月13日(木)11:00-11:50
場 所:Software AG ウェビナー
主 催:ソフトウェア・エー・ジー株式会社
タイトル:【2025年の崖】 SAP S/4HANA対応を真のDXに挑む機会にするためのノウハウを伝授 ~BPMのグローバルリーダーとコンサルティングが示すプロセス志向の変革・導入アプローチ~
講  師:株式会社ユニリタ
                     クラウドサービス事業本部 
                     ビジネスイノベーション部 部長 冨樫 勝彦
                     ソフトウェア・エー・ジー株式会社
                     シニアソリューションアーキテクト 龍澤 昭悟
                     ソフトウェア・エー・ジー株式会社
                     シニアアカウントダイレクター 阿部 賢太郎

*競合他社様からのお申し込みはご遠慮いただきますようお願い致します。
お申し込みを頂いた場合でもご視聴できない場合がございますので、あらかじめご了承ください。